ご利用規約

≪ALSOK電報 利用規約≫

第1条(目的)
1 綜合警備保障株式会社(以下「ALSOK」といいます。)は、別に定める綜合警備保障株式会社信書便約款(以下「信書便約款」といいます。)に基づいて「ALSOK電報」サービス利用規約(以下「本規約」といいます。)を定め、「ALSOK電報」のサービス(以下「本サービス」といいます。)を提供します。
2 ALSOKは、本規約を予告しないで変更することがあります。この場合、サービス提供条件は、変更後の規定が適用されます。

第2条(内容)
本サービスとは、「民間事業者による信書の送達に関する法律」(以下「信書便法」といいます。)に基づき、インターネット等による申込みを通じてメッセージ等を届けるサービスをいいます。
 ALSOKは、平成21年7月21日付特定信書便事業認可状(総特第50号)の交付を受けており、それに基づいて特定信書便事業(以下「ALSOK電報」といいます。)を運営します。

第3条(会員登録)
1 差出人は、予め本規約に同意の上、ALSOKが定める方法により会員登録の申込を行うことができるものとします。
2 差出人は、会員登録申込を実施しALSOKが承諾することにより、ALSOKが提供する会員特典や機能を利用することができます。
3 ALSOKは、前項の申し込みを承諾した場合、会員登録者(以下「会員」といいます。)に対して申込完了の旨をメールで通知し、合わせて会員IDとパスワードを通知します。
4 会員が次に該当する場合は、ALSOKは会員登録を解除することがあります。
(1)最終ログイン日から3年間ログインしなかった場合
(2)信書便約款または本規約の定めに違反するとALSOKが判断したとき

第4条(IDおよびパスワード)
1 会員は、ALSOKが通知する会員IDならびに会員にて設定する利用者IDおよびパスワード(以下「ID等」といいます。)について、善良なる管理者の注意をもって保管・管理する責任を負うものとします。
2 会員は、ID等が漏洩・公開または第三者に使用されていることが判明した場合は、直ちにALSOKに連絡するとともに、ALSOKからの指示がある場合はこれに従うものとします。
3 会員は、ID等を第三者に貸与・譲渡・売買等はしてはならないものとします。
4 ID等の管理不十分・使用上の過誤・第三者の使用による損害の責任は会員が負うものとし、ALSOKは一切の責任は負わないものとします。

第5条(申込内容の変更手続)
1 会員は、本サービスの利用にあたりALSOKに登録した事項に変更があった場合は、速やかに変更の手続きを行うものとします。
2 前項の手続きを怠ったために会員に生じた損害について、ALSOKはその責任を負いません。また、前項の手続きを怠ったためにALSOKからの会員に対する通知が延着または不達となった場合においても、当該通知が通常到着すべきときに到着したものとみなします。

第6条(退会)
1 会員は、本サービスの退会を希望する場合は、ALSOKが定める方法によりALSOKへ通知するものとします。
2 ALSOKは、当該会員に対して退会手続完了の旨を通知します。
3 会員は、退会後は、本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとします。
4 ALSOKは、退会手続完了の通知後一定期間内に当該会員に係る登録内容の削除を行います。
5 会員が死亡した場合は、その時点で退会したものとみなします。

第7条(サービス提供地域等)
1 本サービスにおける信書便物の配達可能地域および配達可能日時は次のとおりとします。
(1)配達可能地域
   沖縄県を除く全都道府県のALSOKが配達可能な地域とし、別に定めるとおりとします。
(2)配達可能日時
   本日12時まで受付けた信書便物は当日中に配達します。本日12時を経過後に受付けた信書便物は翌日に配達します。
2 前項(1)の配達可能地域については、順次配達エリアを拡大する予定であり変更される場合があります。
3 1項(2)の配達可能日時は、配達環境等の変化により変更される場合があります。

第8条(信書便物の引受け)
1 会員および差出人は、本サービスを申し込む場合には、信書便約款第五条第一号から第四号までの氏名・住所等を会員および差出人が記載するものとし、その場合の申込手段およびALSOK受付時間は次のとおりとします。
(1)インターネット 24時間
(2)電話      09時から17時の間(法人会員対象)
(3)FAX     09時から17時の間(法人会員対象)
2 ALSOKは、信書便物を引受ける際に、信書便約款第五条(送り状)に定める送り状を信書便物一通ごとに発行します。ただし、送り状に記載する事項のうち料金額・責任限度額等については、これを省略する場合があります。

第9条(契約の成立)
本サービスの利用契約は、信書便約款第三条(契約の成立時期及び適用規定)に定めるところにより成立するものとします。ただし、信書便約款第六条(信書便物として差し出すことができない物)に該当するものは受け付けることができません。

第10条(引受けの拒絶)
ALSOKは、次の場合には引受けを拒絶することがあります。
(1)ALSOK所定の申込条件が満たされないとき
(2)信書便約款第十一条(引受拒絶)に定める引受拒絶事項に該当する場合
(3)利用申込の際に、ALSOKに対し虚偽の事実を通知したとき
(4)ALSOKに対する利用料金の支払を遅延しているとき、又は遅延する恐れがあるとき
(5)第三者に損害を生じさせる恐れのある目的、又は方法で当サービスを利用するとき
(6)信書便約款または本規約の定めに違反するとALSOKが判断したとき
(7)その他ALSOKが不適切と判断したとき

第11条(引受けの取り消し)
ALSOKは、引受けをした後であっても、前条各号のいずれかに該当することが判明した場合には、引受けを取り消すことがあります。この場合、ALSOKはあらかじめそのことを会員および差出人に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第12条(利用申込みの取り消し)
会員および差出人は、信書便物が未配達の場合は利用申込を取り消すことができます。ただし、配達途中で連絡が取れないなどの理由で取り消しが困難な場合はこの限りではありません。その場合、会員および差出人は通常の利用料金を負担するものとします。

第13条(本サービスの中断または中止)
 ALSOKは、次の事由に該当する場合は、本サービスの一部または全部の取り扱いを停止することがあります。
(1)天災地変、その他の非常事態が発生し、または発生する恐れがある場合
(2)ALSOKが設置または管理する本サービスに係る設備の保守、故障、障害等の場合
(3)ALSOKが委託する業者が業務を停止した場合
(4)その他、ALSOKがやむを得ないと判断した場合

第14条(利用料金および支払方法)
1 会員および差出人は、第9条により契約が成立したときは、本サービスの利用料金(以下「利用料金」といいます。)の支払いを要するものとします。
2 前項の利用料金はALSOKが別に定める料金表(以下「料金表」といいます。)のとおりとし、その支払方法は次のいずれかとします。
(1)会員および差出人が法人の場合は、クレジット支払(ALSOKが指定する会社に限ります。)又は月次支払を選択することができます。ただし、月次支払の場合は、ALSOKから毎月発行する月次請求書1通毎に別に定める別途料金が必要となります。
(2)会員および差出人が個人の場合は、クレジット会社(ALSOKが指定する会社に限ります。)による支払とします。
(3)会員および差出人のクレジットカード情報の利用目的、取得者名、提供先名、保存期間は、次のとおりです。
  ア 利用目的
    会員および差出人が利用した本サービスの利用代金決済のため
  イ 取得者
    綜合警備保障株式会社
  ウ 提供先名
    会員および差出人がクレジットカード決済時にご利用いただいたカード会社および決済代行会社
  エ 保存期間
    本サービス遂行上および各種法令の定めによる必要最小限の期間。必要に応じて、ALSOKの判断により廃棄または抹消いたします。

第15条(配達の完了)
1 ALSOKは、会員および差出人の指図に従い、受取人への引渡し又は受取人の郵便受箱(新聞受箱等これに準ずる物を含みます。)若しくは受取人のメール室(法人内に設置されている信書便物等の受領事務室といいます。)への配達をもって配達を完了します。
2 会員および差出人は、信書便物と合わせてALSOKが別に定める商品を送付する場合は、その送付に係る注意事項を遵守するものとします。

第16条(信書便物の転送)
 ALSOKは、信書便約款第十九条(転送)の規定に基づき、信書便物の転送を行う場合があります。この場合においては、会員および差出人が負担する転送に要する費用は、料金表に定めるとおりとします。

第17条(信書便物の還付)
 ALSOKは、信書便約款第二十条(配達できない場合の措置)または信書便約款第二十一条(約款の規定に違反して差し出された信書便物の扱い)の規定に基づき、信書便物を会員および差出人に還付する場合があります。この場合において、会員および差出人が負担する還付に要する費用は、料金表に定めるとおりとします。

第18条(料金の払戻し等)
 ALSOKは、本サービスに係る料金の払戻し等については、信書便約款第三十四条(料金の払戻し等)の規定に基づき取扱います。

第19条(個人情報の取扱)
1 ALSOKは、「個人情報保護方針(プライバシーポリシー)」に基づく「個人情報の取扱いについて」に定めるところにより、本サービスを遂行するうえで取り扱う会員および差出人に係る個人情報(以下「個人情報」といいます。)を次に定める目的の遂行に必要な範囲内において、利用することとします。
(1)本サービスの提供
(2)会員および差出人からの問い合わせへの対応、ALSOKのサービス利用に関する手続きの案内又は情報の提供等の会員および差出人に対する取扱い業務
(3)課金計算に係る業務
(4)料金請求に係る業務
(5)本サービスの不正利用の防止
(6)市場調査およびその分析
(7)経営分析のための統計数値作成および分析結果の利用
(8)ALSOKの商品、サービス並びにキャンペーンの案内等
(9)会員および差出人のサービス向上への寄与のための情報提供を行う通知
(10)その他、本サービスの提供に必要な業務
2 ALSOKは、会員および差出人の同意がない限り、第三者に個人情報を提供することはいたしません。
ただし、次の場合は、会員および差出人の同意なく個人情報の開示および提供することがあります。
ア 法令に基づく場合
イ 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合にあって、本人の同意を得ることが困難であるとき
ウ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
エ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
3 ALSOKは、本サービスの遂行上必要な範囲でその一部を委託する場合があります。
個人情報の取扱いを委託する場合は、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、当該委託先と個人情報の保護に関する契約を締結し個人情報の漏えいなどがないよう適切な管理を実施いたします。
4 ALSOKにご提供いただく個人情報は会員および差出人ご自身でご判断ください。
ただし、本サービスを遂行するために必要な情報をALSOKへご提供いただけなかった場合は、適切な対応を受けられないことがあります。
5 会員および差出人は、ALSOKに対して、個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去または第三者への提供の停止(以下「開示等」といいます。)を求めることができ、ALSOKに開示等の求めがあった場合、遅滞なく本人確認を行い、開示等を行います。
なお、開示等の請求は、ALSOK総務部に書面により請求を行うものとします。
6 本サービスを遂行するうえで取り扱う会員および差出人に係る個人情報の問合せ窓口は、次のとおりです。
綜合警備保障株式会社 ALSOK電報コールセンター
     TEL:042-350-8758(通話料金有料)
    受付時間:平日09:00~18:00
  ALSOKの個人情報保護管理責任者:情報資産管理担当役員

第20条(著作権等の取扱い)
1 本サービスにおけるサービス内容等に係る著作権等はALSOKに帰属し、会員および差出人がその一部または全部の複製等を行うことを禁止します。
2 会員および差出人は、権利者の許諾を得ないで、本サービスの利用について、著作権法で定める会員および差出人個人の私的利用の範囲を超えて、使用することはできないものとします。また、本項の規定に違反して発生した問題に関しては、ALSOKは一切責任を負いません。

第21条(本規約に基づく権利の譲渡禁止)
 会員および差出人は、本サービスの利用に関して有する一切の権利について、それを譲渡することはできません。

第22条(損害賠償および免責)
1 ALSOKは、信書便物の減失、き損または遅延による損害については、信書便約款第三十三条(損害賠償の額)の規定に基づき取り扱います。
2 ALSOKは、本サービスの利用に起因したその他いかなる損害についても一切責任を負いません。

第23条(準拠法)
 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第24条(管轄裁判所)
 本規約または本サービスに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。